アクセス数

訪問者525450
2011年4月8日より

児玉白楊高校からのお知らせ

学校からの緊急の連絡はありません。
 

平成30年度 入学許可候補者受検番号の掲載

3月9日(金)13時00分 から 3月12日(月)16時00分 まで、以下のURLに掲載します。
 http://nh30.spec.ed.jp/
*ブラウザのお気に入りに発表用URLを追加してください。
*当日はアクセスが集中し表示に時間がかかる場合がございますので、あらかじめご承知ください。
 

新着情報

 
白楊だより
12345
2018/02/19new

出前授業 in 本庄西中学校 

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員22
出前授業 in 本庄西中学校

本校の機械科と生物資源科の教員が、本庄西中学校に出前授業を行いました。
どの生徒たちも、とても興味を持って授業に参加してくれていました。



18:44 | 今日の出来事
2018/02/19new

環境デザイン科 第44回全国造園デザインコンクール表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員5
環境デザイン科 第44回全国造園デザインコンクール表彰式

2月17日(土)に第44回全国造園デザインコンクール表彰式が東京グリーンパレスで行われ、
環境デザイン科3年 安藤楓が代表として出席しました。

本校環境デザイン科はコンクールの4大タイトルである
「ランドスケープコンサルタンツ協会会長賞」を受賞しました。

↑(写真左)ランドスケープコンサルタンツ協会 枝吉茂種会長
(写真右)同 萩野一彦理事・技術委員会委員長

文部科学省、国土交通省、造園学会、ランドスケープコンサルタンツ協会、
日本造園建設業協会、全国農業高等学校校長会、全国高等学校造園教育協議会の皆様の前で
受賞した作品の発表を行いました。

環境デザイン科の取り組みが多くに方に高く評価されました。
安藤も立派に発表でき、感無量でした。
環境デザイン科の皆さん、頑張ってよかったですね。

08:04
2018/02/15

第2回学校評価懇話会

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員54

■第2回学校評価懇話会を実施しました

 昨日(2月14日)に学校評価懇話会を実施しました。学校自己評価システムシートを用いながら本校の取組について、学校評議員の方に説明を行いました。
 学校評議員の方からいただきましたご意見を今後の学校教育に活かし、地域や保護者の皆様と共に、本校の教育活動の充実を図ってまいります。引き続き本校へのご支援ご協力をお願いいたします。
                                   

16:36
2018/02/12

平成29年度 漢字検定

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員54
             平成29年度 「日本漢字能力検定」実施
 2月9日(金)本校を会場に「日本漢字能力検定」を実施しました。本校行事の重要な教育活動の一つと定めており、12年生全員受検となっています。※(3年生は希望者のみ)

 生徒達は、12学期の「校内漢字大会(K1グランプリ)」を経て、漢字検定に臨みました。真剣に取り組む姿勢は、1年間の集大成を物語っていました。今年度の生徒は、昨年度より『上の級』の合格を目標に挑戦しています。多くの生徒が「合格」することを心より期待します。
              



09:23
2018/02/08

授業紹介(生物資源科)~土壌実験~

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員31
環境調査~土壌実験

回、土壌を1m以上堀り、五感による調査を行いました
今回は、掘った際に採取しておいた土を使ってご家庭でもできる簡単な実験を行いました

必要な材料と方法です。
・ペットボトル(なるべく同じ形のもの)・ティッシュペーパー(1枚の半分)
・絵の具・水道水・はさみ・土(調べてみたい様々な場所のもの)
1.まず、土はよく乾燥させておきましょう。乾燥したものを細かく砕きます。
2.ペットボトルを飲み口から3分の1ほど切ります。
3.切ったものを逆さまにして下の部分と重ねます(ロートの代わりです)。
4.ペットボトルの飲み口にティッシュペーパーを詰め込みます。
5.ろうと部分に土を入れる。
6.絵の具をうすく溶いた色水を土の上から少しずつ入れる。
7.観察する。(水が土に染み込む速さ、ろうとから水が落ちてくる速さ・量、落ちてきた水の色など)



それぞれ班ごとに色水を作り、計量した土の上にゆっくりと流し込みます。
土を通過した色水は、少し薄くなっていたり、透明になっていました。

色々なところの土で調査すると面白いです。
海の砂や田んぼの土、公園の砂場などたくさんやってみてください。
砂利や炭などを足してろ過もできます。
自由研究にもおすすめです

注意※水は透明になっていても飲まないでください※

14:28
12345
埼玉県立児玉白楊高等学校 TEL 0495-72ー1566 FAX 0495-73-1011