オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

アクセス数

訪問者185559
2011年4月8日より

モバイル版について

以下のQRコードを読み取り、携帯電話からアクセスすることができます。
 
QRコード
 

検索

お知らせ

平成26年度 公開講座(夏季)参加者募集

 本校では、『埼玉県の富士山の習俗』の公開講座を下記のように実施いたします。興味のある方は、ぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。



・講座名  埼玉県の富士山の習俗

・期 日  平成2682()3()  午後1時~午後3

・会 場  埼玉県立児玉白楊高等学校

      〒3670216  埼玉県本庄市児玉町金屋980

      ℡0495721566  Fax 0495-73-1011

・内 容  昨年世界文化遺産に選定された富士山に関する民俗や習俗を、埼玉県の事例を中心に

                解説します。第一日目は、主に富士山全般の習俗について、第二日目は、埼玉県各地

                に構築された「富士塚」を中心に解説します。

・講 師  本校教諭  中嶋 信彰 (富士山文化研究会会長代行)

・対 象  一般。 富士山に関する知識がなくても受講可能です。

・定 員  20名程度

・申し込み方法 電話での受付は、しておりません。

        下の申込書に記入の上、郵送かFAXで児玉白楊高校までお送り願います。

        H26公開講座(夏季)申込書.doc

 

 

新着情報

 
1年生大会がんばりました!日誌
部活動
07/26 20:13
秋野菜の種をまきました。日誌
パブリックスペース
07/24 19:50
夏だ!収穫だ!!日誌
パブリックスペース
07/24 19:29

お知らせ

事務室より 平成24年度 児玉白楊高等学校運営経費計算書をUPしました。

中学生の皆様へ 第1,2回体験入学の要項 第2,3回学校説明会の詳細をUPしました。
学科紹介 全学科のページを更新しました。
教育課程 H27年度入学予定及びH26年度入学生の教育課程をUPしました。
 
白楊だより
12345
2014/07/24

秋野菜の種をまきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員33
 生物資源科の1年生が、キャベツとブロッコリーの種まきをしました。夏休み中ですが、特別に実習を入れて秋野菜の栽培をスタートします。文化祭(ポプラ祭)で、質の良い野菜を販売するために、これから丹精込めて育てます。がんばるぞ!

19:50
2014/07/24

夏だ!収穫だ!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員33
 暑い夏。でも、美味しい野菜が収穫できるのも夏です!
 生物資源科では、水耕(土を使わない)で育てたトマトと畑で育てたトウモロコシを収穫しました。収穫にいたるまでの管理は、すべて生徒が行っています。時には、大変な思いもしました。暑い温室での作業だったり、トウモロコシの葉が痛かったり、肥料の計算で頭を痛めたり・・・でも、無事に収穫できてほんとに嬉しそうです。これまでの努力が報われたって感じかな?


ちなみに、本校で収穫されたトマトは、JA埼玉ひびきの「こだま館」直売所で販売しています。
19:29
2014/07/18

終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員9
 18日に1学期終業式が行われました。校長先生からは、夏休みは44日間と長い期間なので、部活や勉強、農クや生徒会、進路活動やインターンシップなど志を高く持って過ごしてくださいとお話がありました。 
 また、先日、群馬県の富岡製糸場が世界文化遺産として登録されましたが、ともに登録された高山社の創設者と本校の前身である競進社蚕業学校の創設者の木村久藏は兄弟であり、ともに日本の蚕業発展に努めた偉人であります。そのような素晴らしい伝統ある本校の生徒であることを誇りにもち、日々邁進してほしいとお話がありました。

11:54
2014/07/17

全校集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員9
 17日に全校集会が行われました。教務部の先生から以下の3つのお話がありました。一つ目は白楊生の良いところとして挨拶が素晴らしいと外部の方からも評価されていること、二つ目は成績の話で、欠点をとってしまった生徒は恥ずかしさを持ち、今後の生活態度や授業態度を改めてほしいということ、三つ目は白楊生に期待することとして、人の話を素直な気持ちで聴き、自分の成長につなげてほしいということのお話がありました。
 生徒指導部の先生からは常に落ち着いて客観的に周りの立場を思いやれる心を持ち続けてほしいというお話がありました。また、養護の先生から安全ハンドブックが配られ、事故や事件に巻き込まれないような対策のお話がありました。
  
 今年度も以下のようにたくさんの白楊生が、部活や授業ですばらしい活躍を見せ、表彰されました。夏休みや2学期以降も生徒各々の素晴らしい活躍を期待しています。
農業クラブ農業鑑定競技会 造園の部 県優秀賞、入選
農業クラブ意見発表      環境の部 県優秀賞 
第53回埼玉県硬筆展覧会     特選賞 優良賞
第53回本庄地区硬筆展覧会 銀賞 入選


11:13
2014/07/14

動物パレード

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員8
今日は課題研究の授業として、神川幼稚園で動物パレードをしてきました。生徒たちは4月から自分たちのテーマ「交流」という中で何をやるか考え、3ヶ月間いろいろと準備をしてきてやっとこの日を迎えました。はじめに子どもたちの周りを3周し、その後動物たちに説明をして、いよいよお持ちかねのふれあいタイムです。子どもたちは動物たちに楽しそうにふれあっていました。そして、動物パレードの後は、幼稚園で園児たちと一緒に給食を食べさせていただき、さらに園児たちと交流を深めることができました。本当に楽しい時間を過ごせました。

17:24
2014/07/11

課題研究 「園芸セラピー」

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員8
お年寄りの方との交流をテーマに、企画・準備をしてきた2人がオルトビオス児玉ホームを訪問しました。今回のテーマは園芸セラピーです。お年寄りの方に環境デザイン科で育てたサルビアをプランターに植えてもらいました。お年寄りの方は、移植ごてを使い丁寧にプランターに土を入れ、苗を植えてくださいました。お年寄りの機能回復につながればよいなぁと生徒は思いながら一緒に苗を植えました。


11:34
2014/07/04

バイオ教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員8

 金屋小4年の子どもたちを本校に迎えて、2回目のバイオ教室が行われました。今回は2回目であり緊張しないと思っていましたが、NHKが取材に来たため、1回目以上の緊張感の中、行われました。今回は説明の方法や内容を再度検討し、工夫し行いました。来校した子どもたち全員が、自分で継代培養したハエトリソウを持って帰りました。みんな上手に育てられるかな?この教室を担当した4人の生徒とNHKが取材している様子です。

12:27
2014/07/02

ふれあい体験 丹荘小

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員8
1学期最後のふれあい体験が行われました。丹荘小は町のバスで来校しました。1回では乗れないので2回に分かれて来校し、9:30からふれあい体験を始めました。今回は生徒の提案で手作り馬車の運用やハムスターレースも行われました。子どもたちも大変喜んでいました。


14:03
2014/07/01

ふれあい体験 金屋小

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員8

本日、9:30より金屋小1年生42名が来校して、ふれあい体験を行いました。本年度から授業時間の関係で朝からのふれあい体験ですが、昨年度までの午後から実施よりはいくらか涼しい中でのふれあい体験になりました。小学生は、とても楽しい時間を過ごせたといっていました。モルモットが大好きになった子どもや馬車が楽しかった子どもなど感想は様々でした。

14:58
2014/06/26

バイオ教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:白楊高校職員8

課題研究という授業で金屋小3年生を招いての「バイオ教室」開催しました。
これは本校の生徒が、金屋小の児童に植物バイオの方法を教えるというもので
本日は、ハエトリソウの移植を行いました。小学生は、自分で瓶に移植したハエトリソウを
うれしそうに持ち帰りました。


16:13
12345

白楊高校キャラクター

  ポプラン
 

平成27年度ポスター

おいでよ、専門高校に!

埼玉県の専門高校を紹介する『県立学校 専門高校紹介』というリーフレットを掲載しました。

県立学校専門高校紹介1.jpg


県立学校専門高校紹介2.jpg